腐ったみかんは俺かお前か

腐ったみかんは俺かお前か?

どっちが腐っているのかな?そんなブログ。

島旅-池島の調査

さようなら池島、あばよ池島、また誰か調査にくるぜ池島(調査結果報告)

お疲れさまでした。池島さん。 諸君、池島調査の結果を報告しよう。 池島に到着するまでの道のりは大変だ。 バスがおおすぎてわからない。 池島という表記がないのでわからない。 不安でいっぱいではあったが、 実際に島に入ると日本だけど別世界のようだっ…

池島炭鉱 どんなに暗い道だって、その先に光がある。目前だけに惑わされるな。

諸君、いよいよ池島炭鉱も大詰めだ。 扉の中へ潜入しよう。 気を引き締めていくぞ!! 炭鉱内は距離が決められていて 一定距離(2kmごと)までいくとこの写真のように扉が設置されているそうだ。 なぜならもしガスが漏れた場合すべての炭鉱にガスがまわってし…

池島炭鉱採掘の最強掘削機

諸君!ご謙遜かな。 炭鉱の採掘についてだが、あの坑道はどうやって作られているのか? 気になる。 気になる。 気になる気になる。 あのサイズの穴を開けるというのだからな。 引き続き、炭鉱奥深くへ潜入する。 前回の炭鉱 &am…

池島、内部の構造

諸君、池島炭鉱内部を確認しよう。 果てし無く続く坑道 様々な配線、コードが炭鉱内部に伸びる 説明を受けたがもう覚えていない。 絶対必要なものは空気を循環させるといことだ。 炭鉱内は線路が続く。トロッコでの移動ができる。 池島の炭鉱採掘の技術は世…

潜入!炭鉱調査。あなたの知らない炭鉱内部

ついに炭鉱内部に潜入した。 ここで採掘できる資源は石炭だ。 石炭にも種類があるらしく、いいもの、悪いもの、純度の高いもの、低いもの、 硬度のあるもの、ないものといろいろあったそうで、すべて大型なフルイにかけるよう なシステムでわけていたそうだ…

スペランカーの装備をし、いざ炭鉱へ

スペランカー装備 ヘルメット・バッグ+ランプバッテリー・ヘッドランプ(巨大)・タオルを渡される。 そうスペランカー(FC)の装備一式だ。 いよいよ炭鉱へ突入する。いいか!気を引き締めろなにが起こるかわからんぞ!! 港ショッピングといわれる場所で炭鉱を…

予想を遥かに超えた地下帝国 池島炭鉱地図

前回の続きより・・・・ んな!!なんだこの地図は!!! オイ!!こ、この地図・・・・。 Instagram なにがどうなっているのだ?? 我々、第3調査兵団の滞在している島、池島は地図の緑枠だ。 これはどういう地図なのだ? 広がるようにBOXのようなものがた…

池島廃墟のアパートへ潜入

諸君、われわれ調査兵団はついに巨人の住みかと思われるマンションへ潜入する。 怠るなよ! 信号弾の準備をしておけ!! Instagram だいぶ古くなった建物だ。 この形のアパート10も20もあたりにはある 全盛期はたくさんの人がくらしていたのだろう。 Insta…

池島の探索を開始する

Instagram 諸君。いかがお過ごしですか? 週休は2日制ですか?それとも不定期だが年間の休みは決められていますか? 大丈夫?ごはんちゃんと食べてる?? こんな世の中だからごはんの食べれるときに食べときな! グチグチ文句が言えるのも生きてるときだけだ…

池島に到着 そこで見たものとは

Instagram ついに到着した池島。 一体何が起こるのか・・・・。調査をついにスタートすることにする。 島に着くと車に乗せられ移動することとなった。 なるほど、われわれ調査兵団の馬よりは遅いがたくさんの荷物と物資が運べるな。 また、今回同行をともに…

船で池島へ向かう

いよいよ出発だが、交通が難しい。 レンタカーで行くのがベストだろう。 しかし我々調査兵団は常に資金が底をついている。 長崎港からはバスの乗り継ぎで移動だ。 疲れた体にはモンスターエンジンが聞くだろうが、海外でも死亡事故が出ている。 服用には気を…

池島についての現時点での調査

よく集まってくれた。 諸君の勇気に感謝する。 私は第16期調査兵団隊長のkubotaだ。 今回の調査は池島炭鉱だ。 池島を知っているか? 池島は2002年まで現役で活動していた超巨大炭鉱だ。 深さ広さは不明。我々の予想もはるかに超えていると模索できる。 まず…