腐ったみかんは俺かお前か

腐ったみかんは俺かお前か?

どっちが腐っているのかな?そんなブログ。

【オープンウォータースイム】初挑戦しようと思うあなたのために



プロモーション

   

諸君、ご謙遜かな?

 

昨日、念願にしていた島から島を泳いで渡るというとんでもない企画

 

 【2015 第9回ひめじ家島オープンウォータースイミング大会】

 

に参加いたしました。

 

なかなか、思い切って参加できないような・・・

 

敷居が高いと感じている方もいらっしゃるかもしれませんので、

 

私で泳げたので、きっとあなたも泳げるはずなので、

 

少しでも不安を除けるようにオープンウォーターについてまとめてみました。

 ※私事が多く含まれておりますので、あくまで参考としてください。

 ※ひめじ家島オープンスイムについての記述のためすべてのオープンウォータースイムがそうだとは言い切れません

 

 

参加理由

 1、海を泳いでみたい

 2、海で泳いだ記録を残したい

 3、島から島へ泳いで渡ってみたいと思ってた

 4、周りの人が誰も参加していない

 5、個人で泳ぐよりも遥かに安全だ

 

ずっと長距離泳いでみたかったのよ・・・・。

でも個人で長距離を海でなんて危険すぎて泳げない・・・・。

そうだ!!大会に参加すれば泳げるし、安全面は個人より遥かに万全なんじゃないの!

と、思いました。

とにかく【島から島へ泳いで渡る】ことができるのかどうかを試したかったの☆

これで、私は「島から島へ泳いで渡ったことあります」と言えます。

※どのシーンで言うのでしょうか・・・・。

f:id:camelstation:20150825204955j:image

 

どのくらい泳げればいいのか

オープンウォータースイム(以下OWS)は実はタイム制限があります。

今回参加したひめじ家島OWSは800mごとに25分の制限時間があり、

完泳まで1時間40分のようです。

800m25分ということは、1分間に32m 泳げればOK

25mを47秒で泳げればOK

そう考えると以外といけそうな気がしませんか・・?

ちなみに私はだいたい50m1分10秒くらいで泳げます。(水泳歴5年)

タイム無しならたぶんどこまでも泳げるような気がします。

400m泳げればずっと泳げるといわれておりますので、400m泳ぎましょう。

 私は大会までに3.2km泳いだことありませんでした。

1時間通しで泳いだりしたこともありませんでした。

あんまり時間がないので20分ノンストップで泳ぐのが精一杯でした。

しかし、トレーニングを積むにこしたことはありません。

f:id:camelstation:20150825205015j:image 

 

 危険性はないのか

もちろん自然が相手の大会なので、危険です。 

油断してはなりません。しかし、

ライフセーバー

カヌー

救助船

救急船

警戒船

水上バイク

など泳いでいる中どこを見ても船は確認できます。

不安のある場合は「ついてもらっていいですか?」と

ライフセーバーにお願いするとくっついてきてくれます。

※レースがスタートしてからお願いにいきましょう。

危険な箇所はスタートから第一ブイまでは参加者380名が一気に泳ぐので

めちゃくちゃになります。泳ぐルートが狭いので気を付けて!!

それ以降はバラケマスので自由に泳げます。

 f:id:camelstation:20150825205034j:image

 

f:id:camelstation:20150825205058j:image 

プールと海での違い

 1、波がありますので呼吸のタイミングに気を付けて

      呼吸は大げさに行いましょう!プールのようなキレイな呼吸だと

      場合によっては口や鼻に海水が入ります。とても不愉快になります。

 2、方向感覚が狂います

      まっすぐ泳いでいるつもりでもめっちゃ変な方向に行ってしまいます

      たまに平泳ぎをして方向を修正しましょう。(波の関係か?)

      ※ヘッドアップスイムができれば問題なし→私できない

 3、クラゲパニックにならないで

      海の中腹になるとかなりの深さの海面を泳ぎます。

      水族館でしかみないような巨大なクラゲに遭遇するでしょう。

      落ち着いて泳ぎましょう。基本的にはその上を泳いで通りすぎるので接触

      はしないはずです。パニックになってペースを乱さないように

      私は超乱れました。ダッシュで逃げました。

   

参加者の年代

 競技区分がわかれています。

高校生~39歳区分

40歳~49歳区分

50歳~59歳区分

60歳以上 

この区分から見てわかる通り、40歳以上の参加者が多いのです。

今回のひめじ家島OWSは以下の通り

 

高校生~39歳区分   103名  27%

40歳~49歳区分   146名  38%

50歳~59歳区分   87名    23%

60歳以上                 45名    12%

※男女込み

 f:id:camelstation:20150825205215j:image

と、中高年がメインとなっております。

いけそう?いけそうな気がしてきましたか?

 

どんな格好で泳げばいいのか

  1、いつもの姿

        普通の水着です。全然OKです。日焼けします。

        肩に選手番号を書かれます

 2、 ラッシュガード

        ちょっと泳ぎにくいし、熱い場合があります。日焼けを阻止できます。

        ヒジに選手番号を書かれます。

 3、 ウェットスーツ

       浮きやすいし、日焼けにも強く、クラゲにも強いです。しかし熱いです。

       手首までスーツがある場合は手の甲に選手番号を書かれます。

 

答え、好きな恰好で問題なし!クラゲがいやな人は全身でもいいかも?

           私は1の普通の恰好でしたが、日焼けに今苦しんでおります。

             そういえばみんな日焼け止めを塗ってたなぁ~

f:id:camelstation:20150825205321j:image 

一人でも参加できるのか

3か月前ぐらいから募集が始まります。

大会によっては抽選のところもたくさんあります。

一人で参加がどうやら基本のようですね。 

一人でも全く問題はありません!!

そして一人での参加者は結構たくさんおられます。

女性も一人で参加されている方たくさんおられました。

 

 

 

 

いろいろな不安はあると思いますが、参加する価値はありますよ!!

 

自信がつきます。参加したという結果だけでもなかなかスゴイです。

 

是非、そこのあなたも参加しましょう!!

 

お待ちしております☆

 f:id:camelstation:20150825205349j:image