腐ったみかんは俺かお前か?

どっちが腐っているのかな?そんなブログ。

島から3.2km先の島へ泳いで渡ってみたらホントはこうだった!【オープンウォータースイム】



プロモーション

諸君、ご謙遜かな?

   

先日島から島へ泳いで渡ってみたくて、でもひとりは危険だから大会に参加するというやり方で普段別に泳いでいるわけでもないのに思い切って参加してみたので

詳しく書に残しておこうと思う。

 

 

男鹿島から家島、3.2kmを泳ぐ過酷な🏁レース

それが「姫路いえしまオープンウォータースイム」だ!!

 

 

 

まず、姫路港から家島へフェリーで移動。

気を付けて!!駐車場は満車にすぐなるから、早めに行かなきゃダメだ!!

 

f:id:camelstation:20150904231123j:plain

姫路港→家島へ

 

f:id:camelstation:20150904231104j:plain

フェリーで移動中に男鹿島と家島が見れる。

左が男鹿島、右が家島。

そんなに離れていない??

 

 

 

f:id:camelstation:20150904231057j:plain

家島は降りるところ2か所あるから気を付けて!!

会場には看板でてるから大丈夫。ドキドキする。

 

で開会式。

盛大な生演奏とブルースが聞ける。

その中での開会式。

f:id:camelstation:20150904231053j:plain

 

 

f:id:camelstation:20150904231047j:plain

手にはエントリーナンバーを書かれる。

足にはチップ内臓のバンドを取り付ける。

 

 

そしてまた船に乗ってみんなで男鹿島へ・・・。

f:id:camelstation:20150904231033j:plain

 

f:id:camelstation:20150904231028j:plain

船めっちゃ出向!

 

f:id:camelstation:20150904231017j:plain

f:id:camelstation:20150904231018j:plain

f:id:camelstation:20150904231021j:plain

 

ぞくぞくと参加者が集結する。

お揃いのキャップ(ピンク)なんでピンクなんかいな!!

 

 

 

 

そしていよいよスタートがくる!!

恒例とうわさの全員参加の「エイエイオー」の掛け声だ!!

 

 

①スタートから400mの区間10分以内に通過しなくてはならない

f:id:camelstation:20150904230941j:plain

50mほど浜辺から380名が一斉にスタートする!!

ここは注意ポイントだ!!

 

とにかく接触しまくることになる。手も足もなにかと誰かにあたる。

うまくいけばおっぱいに触れられるかも

 

呼吸も大変!落ち着いて泳ぐのが無難だ。マイペースだ!

 

私は呼吸タイミングがばっちりおっちゃんと合ってしまい、

おっちゃんの吐いた息と海水を呼吸とともに吸い込んで悲しくなった。

ほんとうに辛い。前半戦。マイペースになかなか泳げない。

 

ひしめき状態だ。

 

 

 

オープンウォーターのスタート!

 

 

 

 

②400m~800mの区間通過

 第一ブイさえ抜ければ、混雑は解消される。

しかし、油断はならない!!

800mの第2ブイまでの区間は25分以内に通過しなくてはならないのだ!

   

 

救助艇からカヌー、サーフボードなど大艦隊が移動するかのごとく

隣の島へ向かって移動するのだ!

 

 

 

海の中の視界はかなり悪い 

5m先はもうほとんど見えない

近くしか見えない。

 

 

③800mから1600mの通過

f:id:camelstation:20150904230943j:plain

第4ブイの1600mは50分以内の通過が必要!! 

 

もう海のど真ん中だ!!

 

ブイがどこにあるかわからなくなる。

 

給水ポイントなんてとてもいけない!!

 

無理に行く必要はないのだ!!

 

わからない間にジグザグに泳いでいたりするし、

 

かなりの角度に曲がったりする人もいる。

 

泳ぎながら進行方向を確認するか、たまに止まって方角を確認したほうがいい!!

知らぬ間に大艦隊のラインから外れてすっごい不安になる。

 

 

 

 

 

ここで私は異変を感じたんだ。

 

?なんか、水かきが手についているような気がする。

 

 

 

 

 

水クラゲが手についとるやないかぁー!!

 

三重県農林水産部水産資源課/ミズクラゲに刺される

 

 

水クラゲに左ワキを刺されたらしく、すごくピリピリする。

 

 

心が折れそうになるが、ここまできてあきらめるわけにはいかないのだ。

 

 

でも不安でいっぱい。

 

クラゲショックみたいな感じで心臓麻痺にならないか・・?とか・・・

 

このまま全身にしびれが伝染するんじゃないかなぁー・・・。とか・・。

 

もう家に帰りたい

 

④1600mから2400mの通過

 

泳ぎながら周りを見ると、かなり離れてしまう。

 

いつのまにか周りには誰もいない・・・なんてことがたびたび起こる。

 

気を付けてめっちゃ流されるから!

 

波は前からも横からも、斜めからもくる。

 

船が通過するたびにくる。

 

方角とにかく隣の島を目指すのだ!→ラインから外れる。怖い。戻ろうとする

結局ジグザグに泳いでしまう。

 

なんてことだ・・・・。神様ひどい・・・・。

 

 

 

 

泳いでいると巨大な風船が目の下でフワフワしているのが目に入る。

 

 

気を付けて!水族館でも見ないような巨大なクラゲだ!!

 

 

そのたびにモウダッシュで離れる。

 

たまに足を上に向けているクラゲ野郎もいる。

 

そりゃあもう猛ダッシュで逃げる。

 

そうなると、やっぱりジグザグに泳ぐことになってしまうのだ・・・・。

 

悔しい。

 

 いつのまにか、首周りがピリピリする。これはまたクラゲ野郎に刺されたのだ。

 

ホントにこの時私は泣きながら泳いでいた。嫌で嫌で

 

 

もうギブアップしたい。そう思った時に私の前を泳ぐ全身スウェットスーツの

スレンダーな美女?に出会った。

 

太陽光が雲の切れ目から光が刺すように波のきらめきの中を泳いでいる。

なんて美しいんだろう。私は思った!

 

これだ!!

 

私は彼女についていくことでジグザグ泳ぎをやめられる。

なんかそんなやましいきもちはない!

 

 

 

⑤2400mからゴールまで

 

一番最後のラストスパートだ!

もう港がすぐそこだ!!入江に入っていくんだが、船と堤防の横を通る!!

なんだかスッゲーイスリルというか、船をこんな海から見上げたことがないので

※たぶん誰も見上げたことはないはず

すんごい景色が拝める。

気を付けて!岸壁や防波堤の近くにもクラゲは多数存在する。

怖い!ニゲロ!!加速だ!

f:id:camelstation:20150904230945j:plain

 

もう入江に入ってしまえばゴールは目の前だ!

 

気を付け手!ワカメ?コケ?なんか海藻とかわんさかいてすんごい気持ち悪い中を泳ぎます。あと海が臭い。人間めぇー!!

 

 

そんな気持ちだが、大丈夫。

 

私には全身スウェットスーツに包まれたスレンダーなお姉ちゃんが

私の前を泳いでいるのだからな!!

 

 

 

いよいよゴール!!

 

f:id:camelstation:20150904230952j:plain

 

 

 

全身スウェットの女性は絶対美人だろうと思っていましたが、

 

 

 

上の写真の中央少し左の・・・・・・・・・・(´;ω;`)ウッ…

 

 

 

 

 

 

 

 

おっちゃんだったんです。(´;ω;`)ウッ…

 

   

それではおやすみなさい。(遠い目・・・

 

 

 

前の記事

 

camelstation.hatenablog.com

 

 

camelstation.hatenablog.com

 

 

camelstation.hatenablog.com