腐ったみかんは俺かお前か?

どっちが腐っているのかな?そんなブログ。

ヨッピーの本を読んだら『フリーライター』でやっていくの無理だとわかったw



プロモーション

ブログを書き始めてかれこれ3年。

いろんな記事を書いた。専門記事も書いたし、旅行記事も書いた。

雑記もいっぱい書いた。

アドサンやアフェさん記事も書いた。

いろいろここ3年書いてみた。ほんで本読みました。

明日クビになっても大丈夫!

明日クビになっても大丈夫!

 

ほんでわかりましたわw

フリーライターでやっていくの、僕無理ですわw

f:id:camelstation:20171121022110j:plain

※こういうのやりたいんですわw

 

継続は力なり、あきらめなければ達成できる。

根気が大事とか誰かのためになるとかいろいろ言われるブログ界。

3年間で記事を全で600記事くらいは書いたと思う。

そうした結果、ある結論に私はたどり着いた。

 

私の言うフリーライターとは

あれだよ。広告とかでよくくるじゃん?

PCさえあればどこでも仕事できるよー!!

海外旅行をしながら売り上げ出すとかさぁーあるじゃん??

あれだよ!!あれがいいよ。好きなことを好きなだけしてお金をもらうみたいなアレだよ。好きなことして生きていく奴だよ。

自由に記事を書いてバックもらう生活。

あれ夢見てた。最初は夢見てなかったけど300記事ぐらい書いたらそんな夢も見てた。

フリーライター→好きな時に好きな場所で好きな記事を書く仕事。

こういう位置づけだわな。

f:id:camelstation:20171121022054j:plain

※こういう楽して遊んでくらしたいんですわw
 

腐ったみかんのスペック

 

このブログ『腐ったみかんは俺かお前か』は

初回→2014-09-04~2017-11-21 わおw3年やったぜ!!よくやったよ!!

記事数  508記事  

読者数  206人

トータルPV 1,145,149 まぁーうれしい。

総ブックマーク数 864

収益   毎月ゆきさん一人行くか行かないか。

 

SEOも昔は何にも考えてなくて、気軽に書いてた。

ブログって日記だと思ってた。

2年目にはいってからコメントとかもらえるようになって、アドさんからも多少もらえるようになって「これいけんじゃねぇの?」と思い始めるワケ。

 

 

こんな記事があるよ!?

ライフスタイルの記事が多くて、日々の気づいたことをアウトプットする感じ?

もしかしたらこれって他の人も思ってるんじゃないの?みたいな感じ。

 事実と体験の記事がメインと思うワケ。

www.rottenmeoryou.com 


www.rottenmeoryou.com

うん。まさにライフスタイル系の記事や気づいたことを記事にしてる。 

※2016年から記事がいい感じにかけてる気がする。

 私も成長したなぁ~しみじみ。。。。  

なんでフリーライター無理だと思ったのか?

f:id:camelstation:20171121022037j:plain

※もう毎日8~9時間働くのやだもんよー。

ヨッピーさんの本にも書いてるんだけど・・・・

フリーライターで成功してる人って「記事を書くのが好きな人」で世間の先がどうなるか?っていうのを見出す『感』だったり『観察力』がすごいと思うのよね。

私にはそういうのはない気がするし、私は記事を書くのが好きというワケではない。

経験をまとめてるのだ。反応があるとかなり記事を書くのはおもしろいけど・・・。

統一性はないなぁ~・・・・。なんの分野って言われればやはり日記なのではないだろうか?

あとは統一性のあるブログも作った。私の好きな奴だ。

旅行ばかりを集めた記事だ。

アクセスはもう皆無でやる気なくなった。

あと、ヨッピーさんの本にはフリーライターになる目安が書かれている。

☑毎月10万円以上の収益がある(安定している)

☑300万くらいの貯蓄がある。(会社やめても1年は生活できる)

☑身軽になること(月あたりの支出を抑える)

☑フォロワー1万人いてたらなにかしら収益だせる 

※勝手なまとめです。

アクセスを上げる記事がかけない

フリーライターの仕事を詳しく知っているワケではないけど、いろんな人に読まれる記事をかけなければならない。

もしかしたら寄稿があったり、広告主のオーダーだったりするかもしれない。

なんかそういうこと本に書いてたな。

そしたらそれに応える記事をかけないといけない。 

 いや、書けないよ。自信がさっぱりない。

興味のあるものなら書けそうな気がするけど、オールマイティじゃなきゃダメなんじゃないの???

個人的に狙って記事を書いたり試したけど、これダメだ。だって興味がないのだもの。

一時的に上がるけど、何の価値もないものしか出来上がらなかった。

なによりそれ面白くなくて、今の仕事よりも疲れた。

やりたいことが売上げにつながらない

私のやりたいことって、旅行しながら旅行の記事。 

離島の調査とか。国内の離島を趣味で調査してるのでそれで収益出たらうれしい限り。

でも、わかったのだよ。

うん。需要がない。

 そりゃそうだ。それは『私のやりたいこと』であって、『みんながやりたいことでも知りたいことでもない』こりゃダメだ。

 

 

まとめ

 

f:id:camelstation:20171121022047j:plain

※ネコになって毎日ダラダラすごしたぁーい。
ブログを書くのは正直楽しい。

楽しい反面、めんどくさい。感覚でいうとやはり私にとってブログは「日記」だったり「経験記憶」だったり、「思考まとめのアウトプット」なのだ。

面白い記事は面白い経験をしたのだ。面白くない記事はおもしろくなかったのだ。

私は技術がないので面白くないことを面白く書くことができないし、自分の知ったことしか書けないので新しいモノを見つけることがきない。

フリーライターで成功している人はこの辺が長けているのだろう。

SEO的にもタイトルは重要だって言ってっても結局は釣りタイトルであって、中身は伴わないし、おもしろくもなんともない。グノシーもスマートニュースもラインニュースもそんなんであふれかえっていてうんざりする。

相手をだますような記事は私には継続的に淡々と書くこともできないのよね。

たまに書くけど

結局は「私のやりたい記事」→「利益を生み出す内容」ではないので旅をしながら記事を書くのは当面諦めようと思うワケ。

旅をしながら旅の記事が書きたいワケ。でもそこには需要がない。圧倒的需要がないと仕事にはならないのだ。ションボリ。

 

なので、今後もフリーライターなんてならずに、アレもコレも手を出して、ほんで企業さんとこにはダラダラってやる気も出さずに給料だけもらいに出勤しようと思います。

2017年もまもなく終了!みんな身辺整理しようぜ!!

 

 

フリーライターになりたい人は読んでいい内容!

正直なところが書かれていました。おもしろい。

 ☑フリーライターのことが書かれている

明日クビになっても大丈夫!

明日クビになっても大丈夫!

 

 あとネット関係ならセブ山さんもどうぞ。

非常に面白い。

☑ネットの正直なところが書かれている

 

インターネット文化人類学

インターネット文化人類学

 

 

おわり(誰が興味あんねん