腐ったみかんは俺かお前か?

どっちが腐っているのかな?そんなブログ。

『披露宴会場』予想を超えてクソだった件w



プロモーション

結婚式は教会で、披露宴は別の場所で行いました。

披露宴会場はお金の算段もあり、1.5次会のプランで教会から徒歩10分の場所にある会場に決めました。

 

この会場に行きつくまで様々なことがありました。

会場を紹介してくれた教会のプランナーさんはすごくデキる方でしたし、お話しも丁寧で、右も左もわからない僕たちに根気よく教えてくれたりしてくれました。

そんな素敵なプランナーさんの紹介と、あまり結婚式まで時間がなかったこともあり、(正直二人そろって疲弊しまくっていたこともあり)

披露宴会場を決めたワケです。

 

そしてこの度、結婚式を挙げました。

f:id:camelstation:20180702132114j:plain

それはそれは最高の挙式ができたと思います。

最高の嫁です。感動で泣きました。参列してくれた皆さんが口を揃えて言ってくれました。

f:id:camelstation:20180702131718j:plain

「とても素敵な挙式でした。今まで見た中でもすごくよかった。」

そう口々に言っていただき、二人は大層幸せな気分になっていました。

挙式を終えて、一抹の不安を覚えながら披露宴会場に向かいました。

 

 

 

 

披露宴会場の担当者が予想を超えてクソだった

初回の打ち合わせ

この時は初対面で、初めてこの披露宴会場にきた話です。

担当してくれたプランナーさんはとても気さくな方でした。

まずは飲みものを出してくれました。

f:id:camelstation:20180702135006j:plain
f:id:camelstation:20180702135002j:plain

いろんな話を親身にしてくれて、プライベートな話もよくしていただけて、披露宴会場も素敵で、二人で相談し、この会場にしようという話になりました。

f:id:camelstation:20180702134917j:plain
f:id:camelstation:20180702134920j:plain
f:id:camelstation:20180702134935j:plain

教会の紹介でもあったので、安心してまかせたワケです。

この日に契約書にサインをしました。

家に帰ると、サインをした契約書が手元にありました。(2部)

披露宴会場から特に連絡はありませんでした。

 

 

2回目の打ち合わせ

ちょこちょこと嫁のセンサーが発動しました。

このプランナーさん。初回はそれはそれは丁寧だったのですが、ため口だったり、まぁまぁ失礼なことを言い始めたワケです。

 

たしかにこちら時間よりも少し遅れたのもあるかもしれませんが、嫁は怒っていました。気にかかり始めていました。人間的にこういう人なのだろうか・・・と。

この日に食事するものだったり、席次や席札、プロフィールムービーなど持ち込みするのかどうかなど、打ち合わせをしました。

f:id:camelstation:20180702134900j:plain

この時、「結婚式ってパン食べ放題のイメージがあるんですが、パンは食べ放題ですか??」私は質問し「もちろん食べ放題」と彼は言いました。

披露宴の料金もあっさり値下げ?して掲示してくれました。(不安)

でも二人はプランナーの発言や態度が気になります。

二人の結論はこうです。

「会場決定したら、人って変わるんスかね。」

この日は飲み物を出してくれませんでした。

 

 

3回目の打ち合わせ

この日が高速が混んでいて、2回目ではございますが、もちろんこちらが悪いかもしれません。少し遅れていきました。※連絡はしております。

すると、どうでしょう。嫁と私を置いて、一人で会話をしながらスタコラと先へ進むではないですか。急いでいるのでしょうか?怒っているのでしょうか?

私たち二人を置いて、階段へ消えました。

f:id:camelstation:20180702134913j:plain

後からゆっくり歩いてついていきます。嫁は悲しい顔をしていましたので、嫁に合わせていきました。

プランナーさんの声はいつも通りですが、移動速度が倍で、ついていくことができません。

この日はDVDの確認と、テーブルクロスや引菓子などを決定しました。

そして花束なども決めました。

f:id:camelstation:20180702135013j:plain
f:id:camelstation:20180702135009j:plain

見積もりをいただいて、後払いでもよかったのですが、私たちの都合で、先に振り込むことをお伝えしました。

→請求書ではなく、見積書しかもらえません。※100万超えなんですが

見積書を渡されて帰り際に口頭で「花束っていりますよね??」

とか言い始めました。見積もりに入っていないとのことなんですが、口頭で

「花束は1つ〇〇円です。2つで〇〇〇円です。見積もりの金額にプラスして入金してください」

え?そんなことある?

いろいろ思うことが募ります。

ちなみに、この日は飲み物を出してくれましたが、空調は効いてなくて、おかわりはなしです。

  

DVD変更やアレルギーの連絡がくる

結婚式まであと1週間を切った頃、披露宴のプランナーより電話が入る。

 「オープニングDVDですが、パンの食べ放題ってあるんですが、パン食べ放題じゃないんですよー

オイオイオイ。ちょっと待て、一番初めに聞いたよね?パン食べ放題か、そうでないかは料理で満腹するかどうかとても大事だと私は思っていたのだけど・・・・

「そうなんですか、わかりました」(いろいろあってもう疲れてるから反論しない)

と、すぐに編集することになりました。忙しい中でDVDの編集はとても大変でした。

そしてそのDVDは「前日までにください」というので、嫁さんに結婚式の前日に持っていってもらいました。もう結婚式まで目の前で、気が気ではありませんし、怒りたくもないので、一生懸命でした。

参加者のアレルギーのメールをしましたが、一切メールは帰ってきませんでした。

 

 

見積書に書かれていない花束を入金することできるワケなくね?

いやいや、よく考えた。もはや考える余地はなかった。

口頭でもらった金額を振り込むなんて話はない。まずありえない。

そう思った私はすぐさま披露宴会場にメールと電話をしました。

しましたが担当者が休みなのでわかりません。

こちらは〇日に振り込むことを伝えていたのですが、連絡はなく、結局予定していた日の2日後になりました。※再度作成した見積書をメールで送ってもらった

もう間もなくだけど、披露宴に関しては不安がよぎります。

 

 同僚から悪口言われてんだけど

前日にDVDを持っていった嫁さんから話を聞くと、担当のプランナーさんが他の従業員に悪口を言われていたので「あーやっぱり」と二人で納得がいく。

「わかりましたというけど、メモとらないから」って言われてたらしい。

 

いろいろ不安だった事

・いついっても同じスタッフしかいない。毎回同じ男性3人。

・担当者がメモを取らない

・タメ口だったり、失礼な発言が多い

・私たち以外のカップルをほぼ見ない

・料金を簡単に下げてきた

・いろいろウロ覚えでしゃべられる

・飲み物をあまり出さない(でてもお茶しかない)

 そうして、披露宴当日を向かえることになりました。

 

 

いよいよ披露宴の当日を向かえました

 

挙式でもう胸がいっぱいな私たち。 

結婚式、披露宴は、ほとんど身動きがとれないため、友達にいろいろお願いをすることになりますし、会場のスタッフにまかせっきりになります。

今までのこともあり、挙式とは打って変わって不安はありましたが、100万円を超える披露宴だったので、不安でしたが、期待をしておりました。

 

タクシーまで迎えに来ないスタッフ

 当初の話は以下の通り

「ウェディングドレスでの移動になるので、タクシーで会場前まできていただいたら、こちらのスタッフがフォローに参りますので大丈夫ですよ」

※ウェディングドレスは非常に重く、一人で歩くのが困難なのです

嫁さんはウェディングドレスが外の道にこすれたりするのが嫌だったので、フォローに来てくれるという話を聞いて安心していました。

 

スタッフは館内から笑顔でこっちをみているだけで、タクシーまで手伝いには来ませんでした。

f:id:camelstation:20180702141154p:plain
f:id:camelstation:20180702132119p:plain


 嫁の声が聞こえました「ンヌッ」※ドレスを担ぐ音

 ※私はさまざまな荷物で両手がいっぱいでした

 

ヘアメイクが引き継がれていないスタッフ

当初の話は以下の通りでした

お願いしたい髪型を伝えると

「わかりました。では、当日のヘアメイクのほうにお伝えしておきますね。」 

嫁さんはカラードレスの時のヘアスタイルが気になっていましたが、その話を聞いて安心していました。

 

当日の担当者「どんな髪型にしたらいいですか?」

嫁「エッ?」

 

嫁はもう一度最初から熱弁をすることになりました。

あれ?あの人、あの時、なんかメモしてたのなんだったの?

 

渡したDVDが流れてない(惨事)

f:id:camelstation:20180702131721j:plain※参加者撮影

タキシードを着た私、ウェディングドレスを着た嫁。

二人で入場口で待機をしています。

もう今すぐにでも出ていける状態で待機しています。

オープニングDVD(私が一生懸命編集した、そして前日に渡したDVDです)がついに流れます。

「パンのおかわりは自由です」

出ました!

私がない時間を必死にやりくりし、編集し、前日に、嫁が、わざわざ、届けた、

DVDではない、前のDVDのやつが流れております。

間違えないように、DVDの面には『新結婚DVD』と書かれていました。

間違えないように。

f:id:camelstation:20180702131728j:plain※上の場所から見てたのよ。

でも、「パンのおかわり自由」が目の前で流れております。

お前!やっちまなったな!そう目の前のスタッフに伝えると「確認します

もう確認することは何もないではないですか。

 そして入場しました。

 

アナウンスされる悲報

f:id:camelstation:20180702151441p:plain

「~先ほど、パンのおかわり自由との表示がありましたが、パンは食べ放題ではございません。パンのおかわりは別料金となっておりますので、ご了承くださいませ。パンは食べ放題ではございません。お間違いのないよう、よろしくお願い申し上げます~」

 

新郎こと私の作ったDVD。

いきなり顔に泥を平気で塗られました。

 そちらのミスということは言わず、ただただ間違った情報ですと発信するその神経がエグイ。なんのために寝不足になったのか。なんのためにわざわざ電話をあの野郎かけてきたんだ。

「~先ほど、パンのおかわり自由との表示がありましたが、パンは食べ放題ではございません。パンのおかわりは別料金となっておりますので、ご了承くださいませ。パンは食べ放題ではございません。お間違いのないよう、よろしくお願い申し上げます~」

参加者にも言われます

「パン食べ放題の店に連れて行ってあげるから」

「そういうところな」

「さすが!やってくれたね」

やってくれたのはこの店のプランナーだよ

 「~先ほど、パンのおかわり自由との表示がありましたが、パンは食べ放題ではございません。パンのおかわりは別料金となっておりますので、ご了承くださいませ。パンは食べ放題ではございません。お間違いのないよう、よろしくお願い申し上げます~」

もうやめて!

 

参加者より「かなり何度もしつこくアナウンスを入れてたよ★

もうやめて!

 

音楽と入場シーンについて思うこと

音楽を事前に決めて、CDを作成し、プランナーに渡していました。

「わかりました。このタイミングでこの曲を流すんですね」

曲とシーンとを細かく決めて、嫁さんはプランナーに渡していました。

 

 

当日

「あれ?前の曲そのままずっと流れてね?」

 

 

 

 

プランナーさんは言いました。

「音楽は指定してもらえれば何秒後から流すとかできますので」

CD持っていって渡したとき

「ハイ。ありがとうございます。」おわり

当日(プランナーとは違う人)

「好きなタイミングで入場してください。例えばサビの時に入場するとか」

私たち

「サビまであと1分くらいあるんすけど?」

 

f:id:camelstation:20180702132126j:plain

ちょw待てやおまえたち

 

キャンドルサービスで火が消える

f:id:camelstation:20180702132129j:plain

キャンドルサービスとは各テーブルに回りながらキャンドルに火をともすアレだ。

私は予想がついていた。

持って歩いているこのキャンドルソードが消えそうな事に。

 

案の定消えた

 

一緒についてるスタッフが素早く・・・

タバコに火をつけるようのライターで火をつける

ちょw

 

あ、また消えた

 

タバコに火をつけるあのライターで火をつける

それお前の自前の奴じゃね?

 

あ、また消えた

 

ライターで火を

ちょっともうみんなの前でやめて

どんな顔して待ってたらいいの

皿を置くときにカチャカチャ音出す奴しかおらん(参加者より)

参加および受付をお願いしていた「すぐ泣くさん」より情報をいただきました。 

たぶんバイトなんだろうけど、テーブルマナーとか叩き込んでから仕事場に送り込んでほしい。皿を置くときガチャガチャしすぎる。「ハヨカエレ、ハヨオワレ、カエリタイ」オーラが半端なかった。

対応が見せかけた薄っぺらさが見え見え(若者を下に見すぎていて、多少失礼でも構わないだろうという空気がありすぎる)

 情報の共有ができてなくて、従業員間でギクシャクしてた。

説明がきちんとしてくれず、待ち合わせ場所も聞かなければ教えてくれなかった。

 

 

事前打ち合わせの時

当日動けないので心配のある私たちは確認を再三していました。

「大丈夫です。この日に来られればすぐにわかるようになっていますので、心配はいりませんよ」

二人は安心していた結果

 


 

カメラマンが怪しい

f:id:camelstation:20180702151451p:plain

当日披露宴を撮影してくれるカメラマンがいてました。

容姿の事を言うのはアレなのですが、大変怪しい雰囲気の方でした。

いらない雑談もされてきたり、写真撮影のタイミングも悪かったり・・・

見た目が悪いというだけでかなりよくなかったし、話をしてもよくなかった。

なによりもいろいろと丁寧ではない。

この披露宴会場の前に行った教会の撮影スタッフ陣は最高によかった。

凄く丁寧だし、若い女性の方でかなり配慮もあった。技術もかなりある。

そして私はイベントが好きでプライベートでも撮影しているカメラマンとの知り合いも多いのでわかる。

 

完全にこの人は素人

 

思った通りの写真キタ(悲報)

まず、封筒で届きました。教会の封筒はすごくキレイで中にも「この度は・・」と担当された方からのお祝いメッセージが入っていてすごく気分がいいです。

教会で撮影していただいた写真がこちら

 

f:id:camelstation:20180602221137j:plain

封筒できました。メッセージはおろかメモも何もなく、データの入ったCDが入っていただけです。これ見よがしにCDには披露宴会場の名前がビシっとかかれてました。

みたらわかる。これ安い奴や。

披露宴会場で撮影していただいた写真がこちら

 

f:id:camelstation:20180702152956j:plain

どう考えても勉強不足としか思えない。これで4万円だと。。。。

仕事が雑。ふざけてる。

 ほんとにただシャッターを切っただけの奴や。700枚くらい撮影してくれているけど、構図も悪くて素人としか思えない。

お前らのやってることは仕事ではなく作業だと言いたい

『まとめ』こんな奴に気を付けろ

披露宴会場はよかったし、披露宴もよかった。感動した。

 

しかし、その裏側はかなり怪しい。

大きな金額が動くので見せかけだけの店もかなり多く、業界では人気です。

たくさんの披露宴会場を見て、いろんなプランナーさんに会いましたが、どこか胡散臭く感じますし、騙されてないか不安になります。それでも披露宴や結婚式をすることになるので、以下のプランナーに当てはまる場合はちょっと注意するべきです。

 

・間違いがや訂正が多い

・メモ取らない

・お互いのすり合わせがない

・疑問点を言ってこない

・言葉が軽い

・見え隠れする態度

・あやふやな点が多い

・今から結婚する私たち二人がなにか不安を感じる

最後の一文が決めてです。

本当のプロのプランナーなら不安を感じさせるような事は絶対にしません。

もし、不安を感じる場合は担当者を変えてもらいましょう。

絶対にその方がいい。

じゃないと・・・・この記事の通り、素晴らしい失敗をされることになります。

ちなみに金額は65名で115万円かかりました。※挙式代金は別

担当してくれた披露宴のプランナーの方は機嫌が顔に出るし、スタッフ間のコミュニケーションも悪い。本当に二度目はないけど、ここの披露宴は残念でならない。

三文芝居もいいところだ。

今後はこういったとこがないようミーティングやフィードバックを真摯に受け止めたりできればもっといい披露宴会場になるのになぁーと思いました。

 

 

 

 

  

 

いろいろ書いてたら・・・素晴らしい感動した披露宴の裏側ってこんなもんなのかな?

なんて思いました。

 

 

 

スペシャルサンクス

情報提供&コメント

 

「店員態度わるかったぞ」

 

すぐ泣くさん(id:sugunaku

「ごはんおいしかったです」

 

「いろいろ気に入らない」

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり(いろんな意味で