腐ったみかんは俺かお前か?

どっちが腐っているのかな?そんなブログ。

《結婚式》前撮り・別撮り~やってわかった本当のところ~



プロモーション

『お金がないから前撮りはしない。』

 

僕はそう決めていた。

 

いろんな人に話を聞いた。

 

「個人で撮影してもらえばいい。」

 

「10万円以上かかる!値段が高い!」

 

「自慢するだけのものなので必要ない。」

 

 

 

そんな様々な話を聞いていたので、前撮りはしない予定だった。

 

だけど、今、僕は前撮りに来ている。

はじまりは「たった4万円で前撮りができる」だった。 

結婚式の必要金額は?打ち合わせに行ったら40万が2倍の価格に化けた件 - 腐ったみかんは俺かお前か?

 

 

 嫁は喜んでウェディングドレスに着替えていた。

 

f:id:camelstation:20180601125213p:plain

 

目次

前撮り(別撮り)とは?

 結婚式とは別の日にウェディング写真を撮影することで、当日では撮影できないロケーションやポージングで一生の記念に記録しておくのだ。

結婚式の1ヶ月前とか2週間前とか人それぞれみたい。

私は2週間前くらいだコレ。

 

本番は教会で撮影するのだから別に先に撮影なんていらないんじゃね? 

価格は?

前撮りの撮影価格は結婚式場提携のものがあったり、別会社があったりいろいろありすぎで正直わからない。

また、バリエーションがありすぎる。

1、スタジオでの撮影

2、ロケーション撮影

3、結婚式場での撮影

と場所でも価格は大きくかわってくる。さらに前撮りなので、衣装の問題がある。

1、本番の衣装で撮影するのか

2、持ち込みの衣装なのか

3、撮影するスタジオでレンタルのするのか?

などなど様々な問題を抱えるわけだ。

 

 

今回撮影したのは結婚式場が抱えている専門の撮影班だ

結婚式場と提携がない場合は式場での撮影ができなかったりもするので要確認。

それ以外にも、ロケーション撮影とか結婚式場以外の野外撮影だったりと本当にいろいろあるみたい。衣装もしかり、値段も様々だ。

 

かかる費用は以下の通り

※結婚式をあげる教会の金額です。

→ セントバース教会

挙式のリハーサル込み、撮影データ、6切台紙3冊、当日衣装、ヘアメイク、撮影時間1時間、約30カットで85,000円だった。

※挙式リハーサルをなしにしたら50,000円だった。

※よく話を聞いて、説明文を読まないとわからない。

※よくわからないから相手にまかせないほうがいい。突っ込むのだ。不明点はとにかく突っ込むべき。

 ふと思ったんだけど、挙式リハーサルっていらなくね?

撮影する会社によって大きく費用が変わりますのであくまで参考価格です。

 

 

実際に撮影してきた!

いったい前撮りってどんなのだろうと、ドキドキワクワクしてたんだけど・・・・

 

f:id:camelstation:20180601125444j:plain

めちゃくちゃ撮影会だった。

コスプレイヤーの私としては慣れたものだが 

教会の聖堂内で撮影したり、通路で撮影したり、入口で撮影したりと本当にめちゃくちゃ撮影したし、すごく細かい指導も入っていて本格的というか、本当に撮影だった。

 

 

前撮りでやっておきたい3つの事

初めてのこんな晴れ舞台の撮影なので、私はいろいろ考えていた。

といっても撮影会なんてそうそう体験したことがないし、一生に一度であろうからマジメなものとも思うワケ。

でも、でも、自分という人間の記録を残すワケなので、やりたいこともやらなければねと思うワケです。

 

そこでやったほうがいいなって思った体験談を発表いたします。

 

同行者を連れて行って撮影をお願いする。

結婚式のリハーサルということもあるので、別に何をするってワケではないのだけど、母さんを連れてきました。「見たい」といってたのと式場を見せておきたかったんだよね。

 

最初は「えーカメラなんてやったことないから無理やわーw」

と言ってた母ですが・・・・・

 

 

f:id:camelstation:20180601125204p:plain

最終的には

「構図を考えて撮影してるのよ。ほっほっほっほ。」

と、なぜかカメラマンのような事を言い始めていました。

f:id:camelstation:20180601125138p:plain

母の撮影した写真はのちほど公開☆

 

f:id:camelstation:20180601125155p:plain

 

好きなポージングを考えておく事

f:id:camelstation:20180601125125j:plain

何も言わないと、次々に撮影時間はすぎてしまい、カメラマンの撮影で終わってしまう。それでも全然問題はないのだけど、よく考えてみて!!

みんな同じポーズで同じ場所で撮影をしているんだよっ!!

いいの?人生に一回の撮影会でみんなと同じことしてていいの????

 

f:id:camelstation:20180601125133j:plain

思い切ってカメラマンに伝えましょう。そして押し切りましょう。

本番では絶対にできなくても前撮りなら絶対にできます。

 

 

小道具も大いにOKいろいろ撮影に使おう!

f:id:camelstation:20180601125128j:plain

小道具もあればなおいいのではないだろうか?

いろいろなシーンで使えるようにパネルを用意しておいたので・・・

といっても当日に相方が着替えている間に書いただけなのだけどそれでもあってよかった。最高!いいじゃないか!!

 

 

カメラとかスマホとか持ってた方がいい

撮影時とか、結婚式のリハーサルとか基本的には何も持ってはいけないみたいな雰囲気があるんだけど、オイオイ落ち着けよ。いいよ。持ってても問題ないよ。

お願いしてカメラとかスマホとかはいつでも取り出せるようにしておこう。

だって、こんな格好することそうそうないよ。だからいろんなシーンを撮影しておきたいんだよ。

ちょっとしたことでも動画に撮ったり写真に収めたりできたほうが絶対にいいと思うわけ。

なので、「すいませんスマホだけ持っておきますー」いうて内ポケットにでも入れておこう。私はスマホも360度カメラも全部持ってたわ(笑)

いろいろ撮影できたのでよかった。  

 

最後のトドメまである

撮影した写真。やはり最高のアルバムに残すべきか、否か。カット数によって金額が違う。そして次から次へと魅力的な案内でやられてします。

正直超テンションが上がった。叫んだ。「マジかよぉぉー!!」

「映画かよぉぉぉー!!」

「芸能人かよぉぉー!!」

「モデルかよぉぉぉー!!」

「SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE-( ゚Д゚)ーーーーーーーーー」

となるほどプロのカメラマンの写真は本当にすごかった。

 

f:id:camelstation:20180601125636p:plain

「アルバムは13万円です。」

 

 

全員「・・・・・・・・」

 

 データは後程もらえるということなので届いたらまた載せたいと思います。

 

 

まとめ

正直に言うと、、、

前撮りは必要だと思いました。

なぜなら本当に素晴らしい写真が手に入ったからだ。こんな映画みたいなドラマみたいな写真は今後撮影することはないだろう。

すごいものが出来た気がする。

プロポーズの時もそうだけど、一生の記憶に残るものって凄く大事だと思う。

私はこの前撮りは一生の記憶に残ったと思うしきっと本番も最高なものになりそうだ。

 

前撮りは是非ともやるべきだ!!

 

ドラマがすごいんす。ドキドキしたんです。よかったんです。

 

金額は式場によりけりだし、撮影者の技術レベルにも様々かと思いますが、映画のワンシーンは一生ものと思いました。

 

最後に母の撮影した写真を公開

母の撮影した枚数は・・・・・・・・・・・・340枚でした。(まじっすか?) 

f:id:camelstation:20180601125451j:plain

すごくウェディングドレスがキレイだったと母は言う。(あれ被写体は?)

 

f:id:camelstation:20180601125447j:plain

母は途中からカメラに夢中になって「お母さま!カメラに入っております」と撮影班に何度も注意をもらってた(笑)

 

f:id:camelstation:20180601125455j:plain

いい写真!!(ボケてるけど)

f:id:camelstation:20180601125330j:plain

スッゲェェェェー!!(ちょっとピントあってないけどっ!!)

 

母ありがとうございます。

 

 

 

おわり(総額を見て震えております