腐ったみかんは俺かお前か?

どっちが腐っているのかな?そんなブログ。

《僕の仕事は熱測る仕事》コロナで見た親、それ見る子供

読者登録してもらえると最新の記事が届きます。読者登録してね☆励みになります。元気がでます。僕頑張れます。よろしくお願いいたします。

日本中がコロナ渦によって、混乱している。

いったい何が正解で、何が不正解なのか・・・・・。

何が感染拡大で、何が感染抑制なのか、マスクはなんのためにあるのか?

アベノマスクはなんだったのか?給付金のお金はどこに消えたのか?

 

GOTOトラベルもGOTOイートもフットボールGOTOももうどうでもいい。

 

僕はそろそろ嫌気がさしている。

それは僕の仕事の内容にそれにかかる来店する人々についてだ。

 

 

 

 

僕の仕事は熱測る仕事

f:id:camelstation:20201217022552p:plain

僕の仕事の内容は以下の通り

僕の仕事はお店の入り口で

 

「いらっしゃいませ。手の消毒をお願いします。熱は測って来られましたか?」

 

と3つの言葉を言う仕事だ。

 

手の消毒とは何か?

 

手の消毒は全員にしてもらう。手をかざせば自動で出てくる消毒液だ。

この消毒液が何かは僕は知らない。アルコールではなさそうだし、次亜塩素酸水?次亜塩素酸ナトリウム?わからない。

コロナに効果があるといわれる消毒剤は濃度設定などあり、ぶっちゃけよくわからない。そもそもそれって皮膚に悪いのではないかとも思うワケ。

わからないけど、今日もみんな必死に消毒をしている。

 

私の目の前で子供は延々と消毒液を出して遊んでいる。

親はそれを見ていない。

 

 

熱測ってきましたか?

f:id:camelstation:20201217022547p:plain

コロナ中は37.5℃が危険か危険でないか、という点らしい。

自宅で測ってくるというのが基本なんだよね。

ぶっちゃけ自宅で毎日熱を測ってくる人いるの?って思うけど、

そうみたい。

 

その中で、正直に「今日、熱を測って来てません。」という人のみオデコを借りて測定させていただくワケ。

それが私の仕事。

 

オデコにピッが鬱陶しがられる

男性でも女性でも高齢者でも子供でも、全員に声をかけるのが私の仕事。

 

「熱を測ってない」と答えると、「すいません。オデコをお借りします。」

オデコに向けて中国製のレーザー光線銃みたいなやつでピッとする。

これを嫌がる利用者、もしくは面倒くさがる利用者も多い。

確かにいい気分ではないかもしれない。しかし、37.5℃の熱がないことを証明してもらうのだ。

「熱測って来た」と言えば、もしコロナ感染拡大でもその人のせいにできるのかどうかはわからないが、企業として確実に「コロナ対策はやってます」と言える。

 

なので熱測って来たか?と聞き確証を得ているのだ(と思う)

 

嘘をつく人が現れる

継続的に同じ人が来るような場所で働いているので、初見の人は正直に熱を測って来たのか言ってくれるが、コロナが発生してからもう半年ほど経った。

慣れた人々は嘘をつくようになった。

 

それは熱測ってきた。と嘘をつくようになったのだ。

 

実際にそれが嘘かどうかはわからないが、親子連れはわかる。

 

子供は正直だからだ。

 

「熱を測ってきましたか?」

 

親「測ってきました」

 

子「測ってないよ~」

 

親「測ったって言いなさい」(小声

 

これだ。

これがまぁまぁ多い。親が平気で嘘をつくのだ。

 

ちゃんとしている家庭は子供が元気に答えてくれる。

「36.2℃だったよ~」

あぁいい子供。それはいい親。

 

なんだか家庭環境が垣間見える。

 

子供の反応を見れば親が嘘をついてるのかどうか、

めちゃくちゃよくわかるのだ。

子供はよく親の動きを見ている。

その目線に気付いた親はなぜ嘘をつくのか説明する。

 

本人が「測定してきた。」と言ってしまえば、こちらとしても、「いや、それ嘘ですよね?」ということはできないので、(測定してないという証明はできないので)実質何もできない。

 

そうして数日経つと、

 

子「測定してきましたー・・・・」

とこっちに目も合わせずに言うようになります。

親も同様に一切こっちの目を見ず、もしくは空気かのように素通りするわケです。

 

 

何が言いたいかって?

f:id:camelstation:20201217022556j:plain

平気で嘘つくんじゃねぇ。

 

と、言いたい。

 

そもそもこのコロナ渦の中でちょっとしたことかもしれないけど、

ネットでも現場でも看板でも口頭でもこれだけやんやん言ってるのだから

熱くらい測って来てよとも思う。いや、測ってこなくてもいいけど、

それなら直に現地で測定しなよ。用意してるのだから。

5秒で終わるよ。それがなんでやりたくないのよ。

「朝計ったけど、また測ってほしい」という人も多い中、嘘つくんじゃないよ。

オデコにピが嫌なら手でもいいよ。測定しなよ。

 

子供は見てるよ。子供は真似するよ。

子供は親が正しいと思ってるよ。

 

 

まとめ

僕の仕事は来る人から熱を測って来たか聞き、今日もオデコでピッをしている。

 

そしてこのピッから生まれたのは

 

子供の前で親が嘘をつくことを教える場になってしまった。

 

ということが残念でならない。

 

親を子どもは見ている。

おじいさんもおばあさんも子供は見ている。

 

真面目な人ももちろんいるが、嘘を平気で突く人は見たらわかる。

嘘はどこかしらのその人から漏れる。

分かるのだ。

 

だからどうか。

 

嘘をつくような大人にならないでほしいものだ。

 

 

 

 

政治家のみなさん

 

 

おわり(腐ったみかんは俺かお前か)

 

 

 

 

 

この記事は万年平社員の戦いを記した記事です。

どうも腐ったみかんは俺かお前か?の腐ったみかんです。

あくまで個人の感想です。あなたの周りにもいませんか?腐ったみかんが。

そんなお話をブログにしております。

ツイッター、ブックマーク、読者登録していただけると喜びます。

それではまたお会いしましょう!アディおーす!!