腐ったみかんは俺かお前か?

どっちが腐っているのかな?そんなブログ。

2023年のための商品を手に入れよう!期間限定!

《SETREに宿泊してきた》圧倒的なオシャレ感満載のホテルが琵琶湖にあるらしい

読者登録してもらえると最新の記事が届きます。読者登録してね☆

「よし!出かけるぞ!滋賀に行くぞ!」

そう私を誘った妻の言う通り、私は滋賀へやってきた。

今まで車で東京だぁー!福井だぁー!徳島さぁー!とだいたい4時間とか6時間とか車でかけて移動してきた私にとって、大阪から滋賀の距離は車で2時間程度。

しらなかった。滋賀近かった。

 

サプライズで用意してくれているらしい。

滋賀の琵琶湖にあるらしいそのホテルへ、田舎者の私たち二人は向かいました。

 

 

 

そこは・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆるやかな時間が流れる・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お、

 

 

 

 

おしゃん・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お、おシャンティだった・・・・。(汗)

 

 

 

この記事は

☑滋賀県の琵琶湖の湖畔にあるホテル「SETRE」のレビュー記事です

※セトレマリーナ琵琶湖

☑コース料理レビュー

☑朝食レビュー

☑個人の感想です

 



SETREとは?

調べた結果、セトレは・・・・・

...当館の目の前にある大きな瀬戸内海の「SET(せと)」と、
3つの“RE”、
一、Reasonable(リーズナブル)
一、Relax(リラックス)
一、Repeatable(リピータブル)
お客様にリーズナブルなお値段で、リラックスして頂き、そして何度もご利用頂きたいという思いが合わさり“SETRE”という名前になりました。
またこの“SETRE”という文字を逆にすると...RE SET...リセットとなります!瀬戸内海の雄大な自然や、明石海峡大橋のイルミネーション、そしてこだわりのイタリアンと洗練されたお洒落な客室で、心も身体もリセットして頂ける、という思いも込められております。

 

SETRE(セトレ)公式サイト

というような文言でしたが、この説明文・・・2012年の内容なので、もしかしたら今は意味が変わっているかもしれない。

※何よりも今回の宿泊場所は琵琶湖なので、瀬戸でもありません。SETREは複数あるホテルの名前なのです。全部行ってみたい。

 

内装はどんな感じ?

▲デザイン雑誌に載ってそう

 

外観からなんかすげぇぇ―。

巨大な船のようなフォルムに見えるホテルの外観。

中に入るとすっきりとした広くはないロビー。

何よりなんとも心地いい匂いがする。

▲コンクリートに鳥が飛んでる。アートだこれ。

 

 

そうですね。

 

緊張しますね。

 

 

嫁氏も緊張しているようで何かぎこちなく受付をしている。

 

 

 

お部屋はどんな感じ?

お部屋もいい匂い。

木目調なのだ。ウッドなのだ。全体的にウッドな作り。そして気持ちのいい温度、湿度。なんだこの空間。素人でもわかる。オシャレだ。←よくわかんない

いや、マジでなんか素晴らしい。大きなガラス面で琵琶湖が見える。

(*´Д`*)やべぇぇっぇー!

気持いいいいいいいいーーー(*´Д`*)ーーーー!

 

ベランダにはハンモックまで置いてる!マジかよ!最高かよ!

今日はももう多忙な日にグッバイだよ。

 

落ち着いた雰囲気。これはもしかして今夜ムフフな展開になるのではないでしょうか?

お風呂はユニットバス。うんこしたまま風呂入れるじゃん!



 

シャンペンタイムがあるらしいから

規定の時間にシャパンが振る舞われるらしい。無料でシャンパンが飲めるというのだ。

ええ。そんな。まさか。ねぇ。この時代にそんなサービスがあるわけないやんね。

 

そう言いながらも向かったのは屋上のスペース。





 

おおおおおおおおおおーーーーシャンティぃぃぃぃぃぃぃぃー!!

 

琵琶湖を見ながらいっぱい飲める。最高すぎませんか。

 

結構人がたくさんいたので、部屋に持って帰ることも出来ます。

部屋で飲もうぜシャンペーン!

 



 

フリーラウンジがある

いつでも食べれる、飲めれるのフリーラウンジがある。

そういえば新婚旅行で行った香港ディズニーホテルにもあったなぁ〜

ちょっとしたお菓子?豆類とか、ジュースコーヒーが飲める。

レコードも置いててゆったりした時間を過ごすことができるみたい。

あとで楽しもうーっと!!

 

 

 

ディナーはコース料理

滋賀県の料理を楽しむことができるセトリのコース料理を頼んでくれていたみたい。

うーわw最高!いたせりつくせり!!嫁氏ありがとうー!!

 

料理一覧

コース料理「恵り」

器が琵琶湖らしい。おしゃんです。みなさんおしゃんですよー!!

※おしゃんとは、オシャレですね。って言ってる。

琵琶湖を巡る土地の食材を楽しめるコースだそうです。なんですかそれは最高ですね。

 

 

あ、琵琶湖の形じゃないわw。

滋賀県の形の器だ。だってほら琵琶湖まであんじゃん。滋賀の土地で取れた食材を楽しめるのだ。

そしてあの涎掛け?ハンカチは琵琶湖に浮かぶヨットだそうです。

なんそれ?おシャンティうぬスではないか?

※おしゃんの上位互換

 

 

 

 

それでは料理を見てみましょう!!

うーわ超楽しみだぁぁっぁー!!

 

 

春の訪れ

▲ホタルイカ 白味噌 湯葉 近江牛 桜

うわーーーー!なんくあこれああぁぁぁぁあー!!

 

 

旬の出会い

▲アスパラガス 琵琶鱒

 

 

 

新緑の伊吹

鹿 和ハーブ 木の実

 

大地の巡り

近江軍鶏 山菜 にこまる

 

海と土地の遭逢

玉葱 鰆

 

緑地の恵み

近江牛 葉山葵 近江野菜

 

旅の〆括り

三輪山本梅素麺 小鮎 朝宮茶

 

湖国の宝物

 

デザート2

 

イヤァめちゃくちゃ良かった。

料理も良かったけど、人も良かった。

気軽にお話ししてくれるし、何よりも自信を持って提供してくれる感じがあるというか、もはや料理についてお話ししたい感じさえある。いやー楽しい時間を過ごすことができました。

滋賀県型の器が超いけてました。

これは楽しめた。やっぱり料理大事ですね。楽しい気分になります。



ゆっくりしたらお部屋に戻ります。

 

 

ラウンジがやっぱすげぇー

フリーラウンジでは旅人たちが集まっておしゃべりしていました。

▲いろいろ食べ物置いてるラウンジの他に読書スペースもある。

 

知らない人同志でもダラダラお話しとかできたら楽しいですね。

ずっと私も一人旅をしてたから全然そういうのウェルカムよ☆

そんな空間を提供しているこの宿泊施設は行けてるよ!

 

▲全部フリーで提供されている。嫁氏とゆっくり時間を過ごす・・・・・・?

 

嫁!

 

 

 

もう!!

 

 

 

寝てるよ( ゚Д゚)!

 

 

 

今夜はムフフと思っていたらもうこれよ。

 

 

 

うつ伏せに布団にバフっと倒れ込んで一瞬で寝たよ。

そのくらい布団が気持ちよかった。ハフーーーーーーーーー!

 

 

朝食がインスタ映えすごい

朝食は部屋に料理を持ってきてくれる。

ガラガラーって持ってきてくれるだけど、これがまた魅力的!

2段の木箱が登場!

中を開けるとまさに琵琶湖の宝石箱ヤーアアアア。

 

1段目には細かく煌びやかな料理が。

2段目にはあのあれだよ。パンとかだよ。

▲これがインスタグラムで映えてる朝食。普通に最高すぎる。

完全に映えるわwこれが人気のホテルカァー!色々最高じゃないカァー!!

 

 

 

 

あとがき

いかがだっただろうか?

大阪から車で2時間程度、琵琶湖の湖畔にあるホテル「セトレ」で普段の疲れを癒してみるのはいかがだろうか??

 

 

宿泊して何かするというわけではないのだけど、ゆっくりダラダラ過ごすのも最高だなって思いました。

いやーなんかずっとせわしなく生きてるので、ハンモックにゆられてだらだらすんのも本当にいい物ですね。

 

 

楽天カードがあるなら楽天トラベルがとってもお得です。

ちょっといかない?滋賀県にさぁー!!

 

 

それでは皆さま、またの旅路でお会いしましょう。

 

 

 

さようならw