腐ったみかんは俺かお前か?

どっちが腐っているのかな?そんなブログ。

《ブログ初心者へ物申す》ネットとリアルの境界線

今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉」

f:id:camelstation:20190115033951j:plain

諸君、よく聞いてくれ。

ブログ初心者の諸君。今日はよく集まってきてくれた。

まずはブログをスタートしたことに対して、おめでとう‼

君たちは新しい一歩を踏み出したのだ。

「やってない人間」よりも「やってる人間」になったのだ。

大きな一歩だと私は思う。

どんな事をブログに書いても問題ない。

ブログを開設したならば次に挑戦することは決まっている。

▢SNSへの連携だ。

個人のものでもいいし、ブログ用に新しいアカウントをスタートしてもいい。

ブログを書いたときに挙げられる《場所》をいくつか確保しておくべきだ。

ツイッター、とかフェイスブックとか、インスタブラムでもいい。

とにかく自分のコミュニティが広げられる場所を作ろう。

なんでかって?

じゃあ聞くけどなんでブログを書くんだい?

それって「だれでもいいからちょっと聞いてよ?」という部分が少なからずあるのではないだろうか?

ならばその「だれでもいい」を「誰でも来ていい」状態にするべきだろう?

というワケで、SNSを開設しよう。

 

ここまでいけば、まずはおめでとう。よくやった。

あなたはブログを書いてる人になるでしょう。きっと同じような人が集まったり、ネット上であってもいろんな人をつながったり知り合ったりするチャンスは一般的な人よりもはるかに広がるでしょう。

 

やってない人ではつながりようのない、新しい世界の幕が開けるワケです。

それがブログです。

そのブログは今後どんな物語を描くのかはあなた次第です。

 

 

▢自由きままに書いたらいい

中身なんて気にしなくていい。

好きなことを好きなように書いたらいい。

継続が大事?

いやいや、好きな時に好きなことを書いたらいい。

やめたくなったらやめたらいい。

 

▢ネットもリアルも同じだろいうことは知っててね。

結構多いのよね。

ネットとリアルが違う時代は終わったのよね。

ネットだから何をしてもいい!には絶対にならない。

 

僕らの時代はPCの時代だった。PCを持っている人は限られた人だった。

限られた人しか見ることができない。

だからネットは何を書いてもそこまで注目は浴びなかった。

そして調べようがなかった。

 

でも、スマホの時代になってからは誰でも見られるようになった。

誰でも調べられる時代になったのだ。

 

ネットには様々な情報があふれ、嘘も真実もなくなった。

いろんな罠が張られ、いろんな人が騙され、社会に大きく影響するようになった。

ニュースはネットから拾ったものが多く報道されるようになった。

リアルで嘘があるものは、ネットで真実を調べられるようになった。

 

つまり、ネットとリアルの境界線はもはやなくなったと考えるのだ。

▢気をつけなはれや

と言いたい。

 

ちなみにブログの流れを簡単に説明したい。

 

①ブログ書き始める

②アクセスが気になり始める

③いろんな情報に振り回させる

④お金儲けできんじゃね?

⑤いろんな情報に振り回される

⑥調子にのりはじめる

⑦ネットの調子とリアルの調子にギャップでる

⑧いろんな情報に振り回される

⑨新しいブロガー現れる

⑩しょんぼりする

⑪書いてる意味がわからなくなる

⑫小市民に戻る

 

という風になります。

 

言いたいことは・・・・・・・・・・

 

モラルを守って好き勝手にテキトウにやりー( ゚Д゚)ーー!

 

 

よろしくお願いします。

 

おわり(全員無視