腐ったみかんは俺かお前か?

どっちが腐っているのかな?そんなブログ。

2023年のための商品を手に入れよう!期間限定!

ネットで知り合った男と会ったら予想を超えて草生えた私

読者登録してもらえると最新の記事が届きます。読者登録してね☆

インターネットやスマホの普及で大きく世界が変わった。

 

出会いと別れのあるこの世界。男と女。愛や恋。

 

いろいろなことがあるこの時代。今やネットは日常生活には切り離せないものとなっている。それだけではない。男女の出会いも大きくかかわり、出生率にも大きくかかわっていると思うワケ。

 

私の周りでも出会い系で知り合って結婚。なんて話がごろごろするし、みな幸せそうである。

 

出会い方もさまざま。スマホやパソコンでもいろいろあるだろうけど、今はゲームで知り合うこともしばしば。

 

今のゲームはすぐにネットにつながり、知らない人と一緒にパーティを組んで冒険に出かけるワケだ。ボタン一つでなんでもできる。それが2022年なのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、ゲームで知り合った男の話をしたいので聞いてくれ。

 

 

ネットで知り合った男と会ったら予想を超えていた件

どこで知り合ったの?

そうなのだ。PS4で知り合ったのだ。

たまたまゲームでマッチしたお友達。

フォートナイトと言うゲームだ。

『フォートナイトのプレイ感想』無料だけどクッソw面白い件 - 

これがね、ドはまりしてた時代。毎日ぐらいで集まって毎日深夜遅くまでゲームしてたのよ。2018年くらいかな?

 

つまり、この男と知り合ったのは4年前。

4年前に知り合った男が九州から大阪へ来るらしい。

※嫁さんもよく一緒に遊んでくれてるの。

 

 

そうか。大阪にくるというのか。

 

これは会いに行くしかない。

大阪来るってさ

嫁氏「大阪来るって!!会いに行こう!」

 

嫁は喜々として、そう言いました。

 

 

けれど・・・・・

大阪に来ると聞いて、1週間、2週間と月日が経っていった。

あれ?連絡を嫁しないの?あれ?あれ?

もうまもなく彼は大阪にくるんじゃあないか?

連絡してるの?どうなの?

 

そうこうしている間にその日は明日になってしまっていた。

 

大阪に来る前日・・・・・私から彼に連絡を・・・・。

 

私「お時間ありましたら夕飯食べましょう!」

とギリギリになってしまって申し訳ないと思いつつラインで連絡してみたところ・・・・

 

 

 

「もちろん!連絡が来なかったからどうなのかなって思ってました!」

 

なんとぉー!!い、いいひと・・・・。

よかった。全然連絡してなかったらから話が流れてしまったのかと思ってた。

連絡待ってたって!よかったぁー。

 

 

私「また嫁さまから連絡が入ると思いますので、嫁のラインを送りますね」

 

男「・・・・」

 

 

 

 

 

 

それ以降、彼からの連絡はありませんでした。

 

 

ネットで知り合った男が嫁と二人きり

※写真は合流できなくてここにいるよーという写真を送ってやりとりしてた

 

当日は私も嫁さんもお仕事。私の方が月初作業ということもあり、先に嫁さんが会いに行った。

 

 

 

なんていうか、心配だ。

 

 

こう見えて嫁さんはかなりの人見知りな人なのだ。

大丈夫なのだろうか?どっきりしたりびっくりしたりが大の苦手な嫁氏。

とっても不安。

 

嫁氏、だいじょうぶなのか?

他人さまに会うの大丈夫なのか?

 

朝から嫁さまはそわそわしていた。

嫁氏「これどう?ダサくない?可愛い?」

そう言ってオシャレ服をふりふりしておる嫁

 

 

 

あれ?この人、デートの気持ちじゃね??

 

 

 

いやいや、よく考えてみて!!

うちのねぇ!最強のね!!嫁様をね!!

一般人が相手できるのだろうか?てぇはなしだよ!!

 

 

こうして・・・・・

一部の不安を感じながら、嫁氏が先に大阪の魔境「難波」へ出かけていきました。

 

 

 

なんやかんやで嫁氏は合流できたらしい。

 

 

 

 

私は3時間ほど遅れて私が到着。

魔境は広く、マガマガしく、空気がよどんでいる。

なかなか出会えなくて、上記の写真のように、私はここだよ写真のやりとりをしていた。

 

ネットで知り合った男と初めて会いました。

※嫁氏から送られてきた写真。楽しそうだな。オイ嫁氏。

年の頃は30代ぐらいだろうか、オシャレな雰囲気ある。そしてどこか中性的な雰囲気、何よりも30代には見えないほど若々しく見える。

嫁さんが20代なので、もはや一緒くらいに見える。

 

なんだこの疎外感は。

 

難波周辺をぶらぶらしながらお話をしながらぶらり旅。

嫁さまもウキウキとトークに花を咲かせている。

 

私は後ろからトボトボとついて歩いている

 

なんなんだ。手ごわいうちの嫁さまを手のひらで転がしているんじゃあないか?

ゲームで話したときと一緒。もはやもっとしゃべりやすい。すばらしい聞き上手な方なのだと思う。

オイオイオイ、ネットでも現実でもいい感じの人だよぉー!!

めちゃくちゃいい男やないかぁー!!

三人でお好み焼きを食べたよね

大阪の名物料理といえばお好み焼き。いろいろと考えた結果、お好み焼きになったのだ。車できているのでお酒も飲めないしね。

 

そもそも考えると私がまだ30代半ばくらいからの付き合いで、高校3年間まるまる一緒にいたんじゃないの?っていうぐらいの付き合いな気がする。

 

そんな昔話とか、昔のネッ友があーだこーだと楽しい時間を過ごしました。

 

とりわけとかしてくれたり、するよね。できる男だよ。いろいろ気付くタイプの人だよ。仕事できる人だこれ。契約取れる人だよ。

 

こんなの保険の契約きたらもう受けちゃうよ。

 

おみやげをもらいました

男「おみやげを持ってきました

そういうと、大事に持っていた紙袋を渡してくれた。

 

九州から来て、すんごいお土産を持ってきてくれてた。

大阪のお土産なんにも準備してないのに!!いっぱいくれたんだよ!!

 

1個や2個じゃないの!!袋いっぱいくれたのよ!!マジかよ!!重いよ!!わざわざもってきてくれたんよ!!

※名物のおみやげをこれでもかというほどくれた。ヤバイ。こっちは何も用意してないよ。(*´Д`*)あああー!!

 

あぁー!!なんなんのー!!イイ男ぉぉぉーー!!優しい!!優男!!

お菓子!ラーメン!!名物!!うぉぉおおおおーーー!!!

 

あーりーがーとーおおおおおおおおおおおーーーーー(*´Д`)!!!

 

結婚記念日のお祝いをもらいました

※ディズニーが好きというところまで覚えている。ギャア(*´Д`)あああーあ!

 

男「結婚記念日でしたよね?」

 

 

オイオイオイオイオイオイオイオイ!!嘘だろ!!

結婚記念日まで覚えてくれているかい!!なんなんだよ!!なんなんだよこの男はっ!!

 

 

神!神だ!神々しく見えてきた!

 

私が女ならホレてる!!抱いて!今夜抱いて!!

 

 

プレゼントにプレゼントをかぶせてくるなんて・・・・

そこまでしてくれますかっ!!って話!

何にもしてないよ!私たちはあなたになんにもしてないよ!!

 

もはや迷惑しかかけてないよ!

 

俺が夕飯代金ぐらい出すよね!

私の方が地元。私の方が人生の先輩。いつもありがとう。毎日私と嫁とゲームでもなんでもかまってくれてありがとう。

 

そんな気持ちが満々な私は、もちろんお金を出すつもりだ。

2倍出してもいい。大人の対応だよ。

 

もうなんだったら知らない間にお金払っちゃうよ☆

 

ずっとなんかすごいイイ男やられてるから、私もいい男やらしてもらうよ☆

 

 

もうお店には私たち3人しかいない。

 

男「そろそろ帰ろうかね」

 

 

来たよ。来たよ。私の出番来たよ。

 

 

 

本当はトイレに行ったふりをして「もう出しておいたよ。フッ」ってやりたかったけど、座ってる目のまえがレジだったんだ。丸見えだからできなかったんだ。

 

 

 

だけどね、さっと行ってぱっと支払ってやるぞ!!

 

よーし!よーし!やるぞぉぉぉおおーーー!!

 

 

としてたけど・・・・

 

(*´Д`*)あああーー!!

みんな会計のところに来ちゃったよ。

 

さっと払えない雰囲気だよ。だってみんな集まってるんだもの。

無理やりにでも私がお金だすから!!えーーい!!

 

私「じゃ、払うから」

と万札を出した私。

 

よーし思ったのと違うかったけど、ぱっと払う。全員分を出すのだ。

出させてよ。お願いだから。

レジで万札バーンとお金を出す私。

 

 

そんな矢先に・・・・

 

 

 

 

「IDで」

チョリーン

 

男「兄さんいいですよw今日来てくれたんでw

 

 

ああああああーーーー(*´Д`*)ーーーーーーーーん

 

 

 

 

今日

 

 

 

 

 

来て

 

 

 

 

 

くれた

 

 

 

 

 

のは

 

 

 

お前だよぉぉぉぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉーーーーー

 

 

 

 

 

 

ぉぉぉぉぉぉぉぉっぉぉーーーー・・・・ぉぉぉぉぉーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

ぉぉぉぉぉぉ-おーーーーーーーん

 

 

 

 

 

こうして、大量のおみやげをもらい、夕飯も奢ってもらい、私たちにお礼を言い、彼はホテルへ帰っていきました。

 

 

 

 

 

 

「男前だった」

 

 

 

「男前だった」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私「・・・・・・・・・」

 

 

 

おわり

 

 

 

PS.タモさんいつもありがとう!!今度USJ行こうぜ☆

※40代20代30代の集合写真