腐ったみかんは俺かお前か

腐ったみかんは俺かお前か?

どっちが腐っているのかな?そんなブログ。

仲直りのケーキを持ってきた女~グラマシーニューヨーク【モンブラン】~



プロモーション

※こちらの記事は本人より許可をいただいております。

 

日本の人口は億2708万3千人。

 

その中で男女比は96が男性なら100が女性。

 

つまり日本の人口では女性の方が多いのだ。

 

そんなこんなで出会った二人が終わりを迎えようとしている。

 

 

僕はどうしても許せない。

 

 

僕はこの女がどうしても許せなかったんだ。

 

 

僕が深夜に仕事が終わるのを知っていて、そこから迎えに来いというのだ。

 

しかも着替えるところがあるのか?とか聞いてくるワケだ。

 

僕はホテルマンでもなければ料金をいただいてるワケでもない。

 

腹が立った。

 

 

あまりにも腹が立ち過ぎて、途中まで行ったけど、やっぱり引き返した。

 

なぜ私だけこんなに苦しい思いをしなければならないのか?

 

 

前々からボクは楽しみにしていたのだ。分刻みで計画をしていたのにこの女はそんなこともつゆ知らず、いけしゃーしゃ―というわけだ。

 

 

そんなこんなでもう連絡を取らなくなった。

 

 

 

 

そうこうして10日が過ぎたころ、女が来た。

 

 

仲直りにケーキを持ってきた。

 

 

高いケーキだという。

 

 

 

f:id:camelstation:20160622141746j:plain

まぁ。甘いもの好きなので、ちょっと嬉しいかったりしたので、私の怒りは収まりつつあったが、それでも甘いもので釣ろうという魂胆が許せなかった。

 

 

高い?

 

 

高いと言ってもたかだかケーキだ。

 

 

1個700~800円?いや600円~500円?

聞けば聞くほ一番初めに提示した金額より下がっていく。

 

 

 

いったいどんなケーキなんだって話だ。

 

 

 

 

 

女は自慢げにケーキ屋の名前を挙げた。

 

 

 

グラマシーニューヨークだ。

www.gramercy-newyork.com

 

 

ケーキでは名のある有名なお店だそうで、おいしいんだって。

 

 

私がモンブランを愛する男だということを知っているので、

 

 

もちろん「モンブランを買ってきた」とかいうわけです。

 

 

 

 

f:id:camelstation:20160622141739p:plain

 

 

このケーキで二人の関係を修復しよう。

 

 

 

そう言うと女はケーキを箱から嬉しそうに取り出した。

 

 

 

 

f:id:camelstation:20160622141746j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:camelstation:20160622141744j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:camelstation:20160622141743j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:camelstation:20160622141742j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:camelstation:20160622141741j:plain

 

 

 

 

 

f:id:camelstation:20160622141739p:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:camelstation:20160622141740j:plain

 

 

二人の関係を表すようなケーキでした。

 

おわり(いろんな意味で)