腐ったみかんは俺かお前か?

どっちが腐っているのかな?そんなブログ。

【ブログの運営】ブログの内容を分けるべきか?否か?



プロモーション

うーん。僕はずっと考えている。

 

旅のブログとしてはじめた「一人調査兵団」2014年ぐらいからスタートしてた。

それが雑記が多くなってしまったのと、やっぱり某マンガからパクッてしまってたので2015年の1月21日の記事でさらっと「腐ったみかんは俺かお前か」に変更してた。

 

しかもタイトルはインフルエンザは二度とやりたくないだった。

なにそれ?なんかブログの名前変えるとか結構な話な気がするけどパッと変えちゃってた。

camelstation.hatenablog.com

 

でだ。そうして突き進んできたブログなんだけど、記事の数もなんやかんやで400記事を超えたワケ。

まだたったのと言われそうだけど、もうなんか全然温度差が違うのよね。

旅に出た記事も書くけどそれ以上に旅に出ていない記事のほうがもう多くなってしまった。

私の目標は日本全国400島制覇なのに・・・・

いつのも何か島じゃない記事のほうが多い。

 

腐ったみかんはきっと私なのかもしれない。お前じゃなかったのか?と衝撃を受ける。

 

うんこうんこ。

 

前々から気になっている記事がある。

 

ブログをテーマによって分けるべきか? - 有限な時間の果てに

ということだ。

 

有限な時間の果てにさんのブログでは簡単にメリット・デメリットが書かれている。 

分けると良いこと

 

読み手にとって読みやすく分かりやすいブログとなる

ブログをテーマごとに分けると、そのブログの一貫性が高まり、書く側としても、「このブログは○○だ」と言いやすくなります。そして、読み手も、「このブログは○○について書いてあるな」と認知しやすくなります。さらに、専門的に継続して投稿していけば、RSSフィードなどによる読者購読もされやすくなるでしょう。

 

 

分けると良くないこと

 

分ければ分けるほど管理が面倒になる
分けたブログの数だけ、ブログのデザインをしたり、アクセス数のチェックやAdsense等を貼っている人はそれの管理などしていく必要があります。また、分けた結果、更新が途絶え来訪者が少なくなれば、ブログとしてやっているモチベーションも下がるのではないでしょうか。

メリットは確かにそうなのだ。このブログはこうだ!!っていう明確さが出るであろう。

しかしデメリットも確かにそうだ。管理が面倒になるだろうし、そんなにいっぱい記事が書けない。

何よりも基本的には検索流入なので一貫する必要すらないのではないだろうか?とも思うワケ。

RSSフィードの購読も増えるって本当か?RSSってなんだ? 

結果、有限果てさんは

タグによる記事の管理を強化していきたいと思います。

 とのことでブログを分けなかったようだ。

なるほど。タグによる記事の管理・強化。

私・・・まったくやってないな。

雑多なブログ1つとテーマを絞ったブログ複数、どちらがいいのか?

こちらのブログでは専門ブログと雑多ブログの違いやメリットデメリットを掲げながら収益やアクセスや今後どうなるんだい?っていうことが語られております。

その中で専門ブログのメリット抜粋

テーマを絞るメリット

  • 情報サイトとして価値が高い
  • 読みやすい
  • デザインをテーマ/内容に最適化できる
  • 広告をテーマ/内容に最適化できる
  • タイトルをテーマ/内容に最適化できる
  • SEOに強い
  • Googleの評価などに対してリスクヘッジできる
  • サーバダウンなどに対してリスクヘッジできる
  • 純広告を獲得しやすい
  • ファン・読者がつきやすい
  • 後から売却しやすい

考えたこともない言葉がたくさんあってビビる。

そうなの???SEOに強くなる。ほんとかよっ!!SEOってなんだ。

労力が分散するのは良いことではないのでブログは1つずつ立ち上げ、1つのブログがある程度軌道に乗ってから次のブログを立ち上げましょう。 

 軌道に乗っているワケではないし、軌道に乗るっていったいどうこまでいけば軌道に乗ったといえるのか・・・・?

でも勝手に軌道に乗ってると思う。1日1000アクセスあるから軌道に乗ったと思う。そう私は月間3万ブロガーだぁー!(それで充分だわ。趣味だもの。)

 

「ブロガーとして有名になりたい」「大手メディアを作りたい」といった目的がない限りはできる範囲で複数ブログを立ち上げ、各ブログのテーマを絞りましょう。

 そうなんだよね。まだ誰も作ってなさそうだから作りたいブログがあるんだよね。

それが「一人旅で島へ行くブログ」なのよね。どうしよっかなぁ~。

でも分けてしまったらアクセスバーンて下がりそうだし、検索1位の島名も結構あるのよねー・・・・って嘘つきました。1つだけ。男鹿島って打ったら私の記事が1位にくるのよ。1日アクセス30くらいだけど。笑

 

あーーーどうしたものか?

デメリットはやっぱり更新頻度とモチベーションか・・・・。

そんなにかけないしなぁー。

 

雑多?特化?ジャンル別にブログを分けるべきか勝手に多数決

多数決をとっているブログがあったので参考にみてみる。

すごいいっぱい調べてはる。

15個の記事を単純に集計すると 「11対4で一つにまとめるのをオススメ」 という結論になりました。

ただし、これは一つにまとめる方が「優れている」という結論では有りません。一つにまとめる場合も、テーマごとにブログを分ける場合も、それぞれにメリットデメリットが有ります。

そんな中で、「更新頻度」と「モチベーション」を高いレベルに保つために、まずは 一つのブログをしっかりと運営することが重要 だということです。一定の読者を獲得し、明らかに1つのカテゴリだけ肥大化してきたり、もっとこのカテゴリの内容を勉強していきたい!という想いが芽生えてからでもブログを分けるのは遅く有りません。

 

 よーしよしよし!!!

割合的には11対4で雑多ブログのほうがいいよ!っていう結果でしたが、一つのブログをしっかりと運営することが重要ってことなのよね。

カテゴリーの内容を勉強していきたい!

そうなんですよ。私ゃもっと島へいって情報を提供したいんですよね。

まとめたい。素敵さを伝えたい。島への旅人を増やしたい。

そう思うワケ。

別ブログを起ちあげようか迷ってるあなたへ。僕がブログを複数に分けた狙いと棲み分けについて - みんな!ブロガーだよ!*

このブログさんでは内容をワケたほうが、迷いがなく記事がかけるようになった!

と言ってる。

 

思い立ったが吉日よね。

 

ずっと思ってたんだ。

 

私ブログやってるからよかったら見てね。」って言いたい。

すいません。このこと記事にしてもいいですか?」みたいなライター?みたいなこと言いたい。

え?ブログ書いてるんですか?見せてもらっていいですか?って聞かれたときに

私はこんなブログ書いてるんです。」って言いたい。

 

 

よーし!!よしよしよーしよしよし!!!

決めた!

 

新しいプロジェクト(ブログ)を準備するでよ!!!

やってやるやってやるぅぅー!!

 

「腐ったみかんは俺かお前か」という雑多ブログから切り離します。

島のカテゴリーを切り離し「一人旅・島」専門ブログを立ち上げる!!

ほんで、「こんなブログを書いているものです」みたいなことをする。

 

 

 

 

 

 

 

 

来年ぐらいに!!

(白目)