腐ったみかんは俺かお前か?

どっちが腐っているのかな?そんなブログ。

【一万人の第九が最高だった】観客よりも合唱団が多い異例のコンサート



プロモーション

合唱団および一万人の第九に関わるみなさまお疲れ様でございます。

 f:id:camelstation:20161207141817j:image

毎年「一万人の第九」に参加させていただいてますので、余韻が冷めないうちに感想を書き連ねておきたいと思います。

リハーサル・本番の羽鳥さんのやりとりはこちら

2016年1万人の第九~羽鳥アナのやり取りがおもしろい~リハ、本番 - 腐ったみかんは俺かお前か?(旅と写真の記録)

 

f:id:camelstation:20161207082603j:plain

舞台は毎年大阪城ホールの12月第一日曜日なのだ!!

 

一万人の第九が最高だった目次

どこかおかしいコンサート

大阪城ホールの最大収容人数は16,000人

f:id:camelstation:20161207083157j:plain

様々なコンサートが行われる大きなホールなんです!!

一万人の第九ですが、毎年1万人を超える参加者がいてる(はず)

 

一万人以上が参加で、観覧席はアリーナ席と後ろのBOX席(上の席)しかない。

ので、4000人ぐらいが観客、演奏者や合唱団が12000人ぐらいではないだろうか。

 

えええ!!!!

やはり・・・・・参加者が圧倒的に多いという異例なコンサート!!

すごくないわけがない!!

 

【オープニング】リトルグリーンモンスターのシーズンオブラブがすごい

去年もそうだった。

この子たちは実力派の歌手なんだ。

本当に素晴らしい楽曲を選んでくれている。

最高!!最高の音楽を聴けた。

 

 

Seasons of Love

Seasons of Love

 

 この曲本当に聞いてほしい。

 

歌詞抜粋

"Five hundred twenty five thousand six hundred minutes
Five hundred twenty five thousand moments, oh dear
Five hundred twenty five thousand six hundred minutes
How do you measure, measure a year?"

525,600分という時の中には
525,000のかけがえない瞬間があるだろう
525,600分
君ならどう数える? この一年を…

"In daylights, in sunsets
In midnights, in cups of coffee
In inches, in miles, in laughter, in strife
In five hundred twenty five thousand six hundred minutes
How do you measure, a year in the life?"

夜が明けた数? 太陽が沈んだ数?
深い夜が訪れた数? コーヒーを注いだカップの数?
インチやマイル? それとも 笑い声や争いの数だろうか?
525,600分という時間を
君ならどう数える? 一生のうちの この一年を… 

 もうね。泣いた。

1年間、365日、分にするとそれが525,600分

何であなたは数えますか??

流した涙の数?

叶わない思いの数?

逝ってしまった人の数?

それとも愛の数?

 

と、リトルグリーンモンスターの本人を超えてるアレンジと声量があったのではないだろうか・・・。

ホールの上部にあるモニターに日本語訳を見ながらみんな泣いたでしょう。

ええきっとそうでしょう。なんてすばらしい歌なんでしょう。

隣のおじいさん(70代後半)と一緒に「これはすごいなぁ~」と同じ感想でした。

合唱団も唸らせるほどの素晴らしい!と思う。

 

アマゾンプライムに入っている人ならアマゾンミュージックで無料で聞けますのでアマゾンプライムに入ってない人は入ったほうがいいよ。(棒読み

Amazon Music

デスクトップ版Amazon Music(Windows) [ダウンロード]

 

リュカ・ドゥバルグのピアノがずごい

一万人の第九に参加しないとこんなクラシックとは出会えない!!

奇跡のピアニスト、ベートーベンの若き日、インターネット世代の革命児などいろんな名前がついているピアニスト。

というのも、英才教育でピアニストになる人が多いなか、11歳からピアノ。

17歳から20歳までスーパーの店員、20歳から本格的にピアノ。

練習方法はユーチューブとかでピアノのうまい人のマネしてたとかなんとか。

去年のアリスさんとは全然違う演奏。

アリスサラオットさんは本当に音楽が好きで猫みたいな演奏をする方。

体がクニャクニャ動いちゃう感じ。

ドゥバルグさんは教科書みたいなイメージ。

背筋がまっすぐ、一時も油断しないようなそんな雰囲気で音もきっちり聞こえる。

クリアなサウンドっていうイメージで、「ガチンコでクラシック」だ!!

 

佐々木蔵之介の朗読が痺れる

合唱団や音楽関係者がたくさん集まる大阪城ホールの中心で

「第九の朗読」

めちゃめちゃ緊張してらしたのだと思う。

私はアリーナ席で入退場する端だったので出てくるとき、帰るときなど出演者の顔がよく見えた。

鬼神のような顔に見える。

すごいなぁーやっぱり。役者ってすっげぇーなぁー!!

と思うほどの素晴らしい朗読だった。

第九のシラーの書いた詩。

喜びの歌ともいわれているけど、決して喜びの歌ではないんだ。

恐ろしさもある。悲しさもある。神にすがるようでもある。

なんかわからんけどなんかすごいぞ第九は!!

 

一万人で声を合わせる第九

今年の第九は・・・・・・

佐渡さんの指揮がとにかく早かった!!!

走りに走っていたような気がする。

私はテノールだったんだけど早かったなぁー!!!

油断すると置いて行かれるくらいすんごい早かった!!気がする!!

もう合ってるのかあってないのかわからない。

合唱なのに他のパートが遅れて聞こえるというか、指揮の速度から遅れて聞こえるような勢いだった。でもどのパートもすごく合唱の声がキレイに重なっていたと思う。

 

一万人が声を合わせるのは難しい。

 

佐渡さんの指揮棒に全員が集中しないと声を合わせられないんです。

全員がその一振りに集中して声を出すのが今回は最高にうまくいったと感じます。

 

リハの時に指揮をホール上部のTV画面に映してはという話が出てましたが、佐渡さんからは「かなり性能がよくなっているけど画面に映すと0.1秒でもズレてしまうのでそれだと合わせられないんです。」と、とにかく指揮に集中してほしいいうてた。

隣のおじいさんも「今年は今まで一番よかった」

ソプラノの友人も「去年と全然違うかった」「こんなにそろって聞こえたのは初めてだ」とみんな同じような感想でした。

 

一番最後の指揮を振り終わった瞬間地震のようなそれそれは最高の歓声が上がりました。

ひゃっほー!!ひゃっはぁー!!!

 

 

また来年も参加したいと思います。

放送は以下のです。

2016年12月23日 13:55~14:52

MBS・TBS・HBC・CBC・RKB

 f:id:camelstation:20161207141834j:image

おわり

↓予想以上に第九の記事を書いてる。

関連記事

2016年1万人の第九~羽鳥アナのやり取りがおもしろい~リハ、本番 - 腐ったみかんは俺かお前か?(旅と写真の記録)

【最高だった】2015年一万人の第九 歌ってみた結果 - 腐ったみかんは俺かお前か?(旅と写真の記録)

2015年1万人の第九をツイッタ-から見てみる。リトグリ/アリス紗良オット/第九合唱オールスターズ/腐ったミカン(私) - 腐ったみかんは俺かお前か?(旅と写真の記録)

2015年一万人の第九 本番直前リハー本番へ - 腐ったみかんは俺かお前か?(旅と写真の記録)

2015年一万人の第九前日リハーサル - 腐ったみかんは俺かお前か?(旅と写真の記録)

【2015年 一万人の第九】 ~第九がおもしろい理由~ - 腐ったみかんは俺かお前か?(旅と写真の記録)

2014年一万の第九で注意するべき点は3つだった(結果) - 腐ったみかんは俺かお前か?(旅と写真の記録)

2014年一万人の第九の当日リハ、本番の佐渡さんのやり取りがおもしろい - 腐ったみかんは俺かお前か?(旅と写真の記録)

2014年一万人の第九のMay.Jがオーケストラの演奏で歌うアナ雪が最高に素晴らしい - 腐ったみかんは俺かお前か?(旅と写真の記録)