腐ったみかんは俺かお前か?

どっちが腐っているのかな?そんなブログ。

『ツイッター怖い』ちょっとしたことですけど注意したい件

今更ながらですが、

 

ツイッターってすごい面白いです。

いろんな人のつぶやき、いろんな人の思想。びっくりするぐらいの情報があふれています。

本当におもしろい。本来知る由もないような内容が流れてくる。

私はそれがおもしろくてたまらないワケです。

ツイッターのアカウントもいくらでも作れるのもすごい。

※コスプレアカウントを持っています。

関わりある人の種類によってすんごい内容が違う。

最近、ニコニコ動画関連に携わることができたので、一気に20代~10代のコたちが増えて、毎日意味不明な内容が流れてきて笑っています。

そして怖いなとも思います。稚拙というかすぐに荒れて(ののしりあいになる)しまうようです。ロクな奴おらんと思い始めている

 

ツイッターは年齢もどういう人かも何も情報がないので、一体どういう人なのかわからない人達が、『こっちのことわからないやろうという体』でアクションを起こすのでより一層タチが悪いとも感じます。

最近拝見したエノモト氏は最高に好きです。あの記事。

new.enomotoblog.link

本当に私はこの記事が最高に好き。

ツイッターではないけど、まさに『こっちのことわからない体』を見事に暴いていく様は最高だった。そして暴いたらだいたい大したことのない、守るものもないような奴らしかいないだろう。

 

そしてこういう本を最近読みました

インターネット文化人類学

インターネット文化人類学

これが結構面白くて気になる内容だったので簡単にまとめたい。

 

ツイッターで悪口を書く奴はいったいなんなのか?

というの突き詰めて、書いてる人に「なんでそんなこと言うの?」

って聞いてたみたいなんですが、

結果は「特に理由がない」もしくは「自分がそういうキャラクターにしたい」とか。

「いいね」がほしい。とか本当に意味がないことのようだ。

エノモっさんのネガコメを見ても本当に意味はないのだろう。(やり返したからスッキリした)

 

パクリツイートする奴はなんなんだ?

これに関してもその人をだまして呼び出して話を聞いている。

結果的には「パクリのツイートでも伸びたらうれしい」本当に承認欲求だけに支配されているようで、パクリツイート仲間と競い合ったり、フォロワーが増えるのがたまらなく嬉しいくてやめられなくなるんだって。

みんなのためにおもしろいツイートするんだって

そして「インタビューは受けますが、絶対に私だということがわからないようにしてください」っていってたのに

「この記事俺!」って自分でばらしてクズだなって思ったと書いてある。

 

そんな内容が盛りだくさんなんだけど、結構、マトを射てるような気がする。

 

本当にパクってツイートしてる奴なんなんって思ってたのでスッキリした。だいたい大学生とか幼稚な奴か居場所がネットにしかないような人なのだろう。

もはや悪いと思ってないのだから。

 

ツイッターは「リツイート」や「いいね」がいっぱいつくと嬉しい

経験するまでは別になんとも思わなかったんだけど、「いいね」とか100個くらいつくと大変うれしい。

私は今まで3回だけ100以上のイイネとかもらいましたけど、なんともいえない気持ちになった。そしていろいろ声をかけてもらえる。へぇーツイッターおもしろーい。

 

脳内麻痺しないようにしなければ。とも思う。

 

あと、わかったことはタグはつけない方がいいみたい。

インスタグラムみたいにタグ付けた方がいいのかなって思ったけど、拡散されているツイートは基本的にタグなんてついていない。つまり元々拡散するつもりがなかった面白い話なのだ。タグつけるのがめんどくさいし拡散する意味もない

 

フォロー数、フォロワー数で優劣を感じる

 ツイッターを見ているとフォロワー数自慢をしてる人がチラホラ見れる。

『フォロワー5000人なりました!フォロー数は100人です。』みたいな。

は?お前何がいいたいの?自慢したいんだな?

フォロワーたくさんいて俺スゲーだろ自慢がしたい人は多いし、

俺フォローしてる人少ないんだぜ自慢も多い。二つで一つみたいなとこある。

 

フォロー数はどのくらいだとどうなんだって話。

インターネット文化人類学と、私の勝手な見解で目安を決めるとこんな感じだ。

一般的な人 100~200

頑張った一般人もしくは一般ブロガー 300~500

なんかソコソコの人 1000~5000

ビックネーム    10000以上

ほんでな、クソみたいな奴は100~500にいてて、くだらない奴は1000~5000くらいにいてて10000以上ならくだらなくないやつらが集まっているとかいないとか。10000以上のフォローのある人は下手なことができないんだって。

信用が大事なのだ。

100以下とかそのくらいのひとはネガコメしまくってる人が多いような気がするね。

少なくとも何千、何万のフォロワーをもっているひとは下手なネガコメはしないでしょう。

 

注意喚起にも役に立つ?でも情報に注意して!

先日あるイベントで来場者のトイレの利用が悪くて、注意喚起のツイートしたんだけど、※ツイートは削除しています。

こんな感じのツイートしました。

拡散希望
大雨でしたが、〇〇は最高に楽しいイベントでした。
しかしその反面、万博のトイレで足や靴を洗ったりしてつまらせるような事が起こっております。
みんなの使うトイレです。大事にしましょう。

f:id:camelstation:20171109030453j:plain
f:id:camelstation:20171109030517j:plain
f:id:camelstation:20171105233452j:plain
f:id:camelstation:20171105233442j:plain

するとツイートが着ました。

「その制服は私の通っている中学校です。そんなことはしていません」

「それは私の友人です。盗撮はよくないと思います。」

 

わあーごめんなさい。そんなつもりではなかったんです。

「トイレがめちゃくちゃになっている原因は足を洗う人がいるからやめましょう。」

という内容なのですが、足を洗うような状況を表したかったのですが、それが「この人が犯人」という風にとらえられてしまうワケです。

 

私はあわてて削除しました。顔はうつさないという内容で足だけ撮影させていただいてたのですが、使い方も誤ると大きな問題になりそうだ。肝に銘じたよ。

※言ってきた人が誰かはもう聞かないけど、写真の本人ではないようだし、ちょっと気持ち悪い・・・誰だったんだ。

 

リツイートは50くらいだったけど消した。ツイッター怖い。

「無意識に誰かを傷つけてしまう可能性がある」それは大変怖いことだ。

 

 

まとめ

ツイッターは面白い。誰が何をしているかは全くわからないけど、「いいね」や「リツイート」の依存性はかなり高いようだ。

フォロワー数やフォロー数は増えると嬉しいけど、それがあるが故に「自分が正しい」と思い込んでしまいそう。そして「みんなのため」とかよくわかんない思想が混ざりそう。

写真を使う場合は注意が必要。間違った情報は誰かを困らせる可能性が高い。

内容や写真、文章の表現には十分に注意が必要。

それさえ守ればそれなりに楽しめるような気がするね。

 

別件で思う事

 最近もっとも気になる人。出産クラウドファンティングの石井さん。

年収1000万円とフォロワー100万人どっちがいいかって話。

うーんうーん。年収1000万かなぁー。

だってね、石井君日本の人口1億2000万人だよ。それって日本人口の0.8%しかいないよ。無理無理。そんなんじゃ年収1000万のほうがいい。5年かけて地道に増やしたほうがよさそうだ。1%は108万人だ。少なくとも108万人はほしい。

 

www.rottenmeoryou.com

 うーん。でも。あなたを支援する100万人がいたら・・・まあなんでもできるような気がするね。やっぱりありかも??

 

 

結局フォロワーほしい

そんな感じでツイッターの可能性と危険性を両方感じながら遊んでみたいと思います。

フォロワー増えたらうれしいのでぜひともフォローしてください。

とくにカワイイ子はおねがいします。

そういえば、ポジ熊さんが言ってたなぁー。

「更新してたら勝手に増えた」っつって5000フォロワーだよ。すごい人だ。

 

うん。だからフォロワーに誰かなってください。

よろしくおねがいいします。

 

 

 

おわり(いろんな意味で

 

 

 

おわり(かなしい